20141231

2014年、終

早いもので2014年ももう終わりですね。

最後の搬入を終えた後から体調崩していて、名古屋から戻った後遂にダウンしてしまいずっと寝込んでいました。
お陰で何も出来ないまま気付けばもう年越しが目前。
去年も年末年始風邪で寝込んでたなあ…年末はふと一息つくとすぐ負けますね。しっかりしなければ。


ブログに書くのが遅くなってしまいましたが、先月末無事4回目の個展を終えました。
寒い中足を運んでくださった皆様、本当に有難うございました。

また会場の様子をまとめてアップしましたので、宜しければご覧ください。
 ▷「貳來展 Ziqu  Exhibition #4」

去年に続き反省点の多い展示でもありましたが、自分の意識していなかった部分が見えた様に思います。
Twitterでも少し書いたかな?今回は以前から観てくださってる方々から「絵が変わった」とよく言われました。
「人間ぽくなった」という風なご感想頂く事が特に多かったです。

私自身は「人間」を描いているつもりも、描くつもりも無いのですが、人間の持つもの…特に精神的な部分、痛みや苦しみ、悲しみ、怒り等…には元々とても惹かれる所がありました。
+よりーなのは、ーが非常に強いものに感じていたからです。
それは昔からずっと変わらず。しかしここ数年で考え方が色々に変化していて、これまで全く自分と無縁と思っていたものや興味を感じなかったものなのに、触れたいと思う事が増えています。

人間ぽくなったというのも、考えてみれば思い当たる事はありました。
でもそれは自分の作品にはずっと必要無いと思ってきたもの。以前なら拒絶したかもしれない。
今は悪い気はしない、けれど必要だろうか?という気持ちはある。
しかし無意識に出てしまうものは止められないので描いて向かい合って行くしかないなと思っています。

描いて、展示して、観て頂くという事。単純だけれど本当に大事な事と改めて思いました。



そんな個展と同時スタートだった初めての名古屋での展示「PAINT50 Vol.2」
1点のみではありましたが、もうあまり展示する機会の無い作品から気に入って部屋に掛けていたものをお送りしていました。一ヶ月という長い期間、多くの方にご覧頂けて良かったです。
名古屋周辺の作家さんがメインなのかな、と思っていたのでアウェイ覚悟しつつパーティーにも参加してみたのですが、県外からも出展作家さん方が多く参加されていました。やっぱり人見知り発揮してしまいましたが、お話してくださった方有難うございました。50人の50作、色んな作風の方がいらして面白かったです。


そしてこの名古屋と被ってしまいパーティーに行けなかった「X'mas ACT ARTIST EXHIBITION」
去年も参加させて頂いた恒例の10号展。10号は私の作品の中では結構大きくて、白いパネルを前にするとすごく緊張します。今年の作品は去年よりも何だかみちみちと描けて、次にも繋がりそうな感じ。
体調崩してしまったのと名古屋行っていたのとで観られなかったのが残念でなりません…。
こちらに出展された作品はオンラインショップで1年程販売されますので、ご興味ありましたら是非。
「2014年 ACT ARTIST 10号展」 


と、そんな感じで2014年の展示は終了。
ご来場くださった皆様、有難うございました。

2015年一発目は1月、ACTの「狂気乱舞 伍」。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。


貳來